印刷・デザイン

企画から制作まで
ワンストップに実現できるから
一貫性あるアイテムづくりが可能です。

印刷・デザインとはDESIGN PRINT ADVERTISING

読宣姫路ではこれまでの折込チラシを通して培ったノウハウを活かし各種印刷物の企画から制作を行っています。
企業案内やパンフレット、各種会員証や名刺などの小ロット印刷等トータルに、そのデザイン制作から印刷、納品に至るまでワンストップで承ります。実効性と即効性のある折込チラシは無論、現代ではWEBやテレビ、ラジオ等各メディアとクロスした広告展開と一貫性が求められており、印刷物も単体では捉えにくいものになりつつあります。

  • ノウハウを
    活かした
    各種印刷物

  • 小ロット
    印刷

  • デザインから
    納品まで
    ワンストップ

制作の流れPRODUCTION FLOW

デザインから印刷物が出来上がるまでの流れです。
お気軽に当社までお問い合わせ下さい。

小ロット印刷をお考えの方へYOMIURI GROUP SERVICE

よみプリは読売グループが提供する印刷通販サービスです。

小ロット印刷に対応したサービス『よみプリ』は100部から印刷が可能です。
商品によっては100部以下でご注文が可能なものもございます。

よくあるご質問Q&A

印刷・デザインに関するよくあるご質問です。

見積もりを依頼したいのですが?
電話&FAX・mailで受け付けております。
Faxやmailなどが面倒な方、よくわからない方はお電話ください。
何枚から頼めるの?
サイズ、色数、総数量、用紙、加工などによって異なります。
ご要望に応じてご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。
印刷の最小ロットを教えてください。
1部からでもお作りいたします。部数が少ない場合は割高になりますが、オンデマンド出力など少数でも比較的安価に作成できる方法がありますので、コストに見合う仕様を提案させていただきます。
用紙の種類は?
一般的なコピー用紙で「上質紙」と言われるもの、紙の表面に艶がある「コート紙」、触った感じがしっとりとした感触で艶の無い「マットコート紙」などが代表的です。同じ紙でも紙の厚さが数種類あります。紙には斤量といって、「●●Kg」と言う言い方をします。
その他、表紙に使う紙で様々な模様や手触りなど多彩なものがあります。また、辞書などに使われる非常に薄い紙などもあります。
CTPとは何ですか
Computer To Plate(コンピューター・トゥ・プレート)の頭文字です。この数十年間でコンピューターの技術は目覚しく 進化し、印刷の技術にも活用されています。
印刷したいデジタルデータを印刷するためのアルミニウムの版 (プレート)にレーザーで直接描画(イメージング)することです。納期の短縮、品質の向上につながっています。
印刷のことはよく分からないので説明してくれますか?
お任せください。印刷のことはもちろん制作、製本、特殊な加工など経験豊富な営業が丁寧にご説明いたします。
安心してお問い合わせください。
書籍の流通はできるの?
書籍流通は一般的には出版社・取次ぎを通して書店へ流通しますが、個人で本を作り流通させたいといった場合は 自費出版という形で書店流通が出来る会社をご紹介いたします。
絶版した本を復刻できますか?
モノクロの本(印刷物)が一冊あれば可能です。当社で高品質で復刻することが出来ます。
入稿の完全データってどういうものですか?
お客様の作成されたデータをそのまま入稿していただきます。作成されたソフトにより最終の処理の仕方が様々なのでご連絡いただければ弊社のスタッフよりアドバイスをさせていただきます。
ご遠慮なくお問い合わせください。
データの制作はできますか?
もちろん出来ます。デザインや手書き原稿からの入稿などからもお受けします。
イラスト入りのデザイン・写真加工等も出来ます。
以前注文した原稿と同じ物を増刷する場合、データは保管してくれますか?
個人情報保護の観点から、過去にご注文いただいたデータについては保管いたしておりません。
お手数ですが、再度お申込み・データ入稿をお願いいたします。
紙原稿をスキャンして使っていただくことはできますか?
紙原稿でも大丈夫です。スキャナで取り込み、紙面全体を調整します。ポジフィルムなどのスキャニングも行っておりますので、データ作成が困難な場合にはお手伝いさせていただきます。
特色の印刷は可能ですか?
DICナンバーでの指定から、金、銀、白の印刷、現物見本に合わせての調色にも対応いたします。
色に厳しいお客様にもご好評をいただいております。特色印刷なら当社にお任せ下さい。
ダイレクト印刷って何ですか?
ダイレクト製版とも言います。CTPに似ています。印刷する版(プレート)に描画する元となるものが、デジタル データではなく、「紙」に印字されたもの「版下(はんした)」と呼ばれるものです。
モノクロプリンターで出力されたものであれば、どんな物でも版下と呼ぶことが出来ます。
どんなデータでも印刷できるの? Windowsデータも印刷できるの?
WindowsのデータもMacのデータも様々なアプリケーションに対応しています。
印刷に適している入稿データとしてPDFと言う形式のファイルがあります。
これも色々なバージョンがあるので、お問い合わせください。最適なアドバイスをいたします。
納期はどのくらいですか?
入稿データの状態や、部数、製本仕様、印刷方式によって様々です。条件によって納期は変わってきます。
スタッフへお問い合わせください。

お申込みにあたってAPPLICATION

印刷・デザインの注意点とデータ入稿に際しての注意点を掲載しています。

一言に『印刷』といってもその範囲は非常に幅広いものです。
例えば、折り込みチラシに始まりDM、カタログ・ポスター、Tシャツやノベルティグッズ・・・と際限なくございます。読宣姫路ではこれら『印刷物』の企画・制作・印刷までを一貫して行っております。
これまでに培った豊かな経験と知識を活かし、より効果的な成果を引き出すご提案をして参ります。

企画段階からご依頼される場合、またお客様から直接データ入稿される場合などに注意すべきことは技術面を含め多岐に渡ります。
技術的な注意点の説明は避け、内容面についてお話したいと思います。
現在はコンピューターとソフトの進歩により非常に複雑なCGを用いた印刷物が主流となってきました。しかし、基本的なことは「江戸時代の瓦版」から何も変わらず、「伝えたいことをわかりやすくシンプルに」であることに違いはありません。
読宣姫路では、お客様と共により効果的で経済性あふれるアイテムづくりに取り組んで参りたいと考えております。

データ入稿に際しての注意点

データは、イラストレーターかPDFで入稿お願いします。

作成に関しての留意点

  • 実寸サイズで作成してください。
  • イラストレータデータ入稿の場合はトンボを必ず作成、フォントはすべてアウトライン化。画像はCMYKカラー、解像度は300〜350で保存。埋め込みをせずにリンクさせて、イラストレータデータと同じファイルにまとめて添付してください。
  • イラストレータデータ入稿の保存形式は、最新のイラストレーター形式まで。PDF入稿の場合は、ファイル形式を『Adobe PDF]、プリセットを「Illustrator初期設定」か「PDF/X-4:2008」にして保存して下さい。
  • イラストレーターで入稿する場合、確認の為PDFデータも添付して下さい。(最小ファイルサイズで可)